会社内の派閥争いに巻き込まれて潰されない対策は?

会社の派閥争い
回答いただく専門家は、心理行動学を得意とする、un-Limited School(アンリミテッドスクール)の代表 木下 山多氏です。

会社内の派閥争いのお悩み相談に専門家が回答

20代 会社員 男性からの質問

「就職して2年目ですが、会社の中で派閥があり困っています。自分はどこにも所属していないつもりですが、あまりそれを良く思っていない上司や同僚が接してくる時の態度が明らかに悪いです。こうした人達に潰されないようにするにはどうしたら良いでしょうか?」

これ実は、2つの問題がこのお悩み相談には入っていると思うんですけど、ちょっと切り分けましょう。

まずその「派閥問題に巻き込まれて困っている」という事。もう1つは「その時に上司や同僚の態度が悪い時に自分がどうしたら潰されないようにできるか」という事。これ実は2つの問題が混在していると思います。

ここでは多分多くの人により当てはまるであろう、上司や同僚の接してくる態度が悪い時に、どうしたらそういう人達に潰されないようにする事が出来るかという観点でお話をしてみたいと思います。

例えばあなたが何か失敗をしたら、あなたは「ダメな奴だ」と言われるかもしれません。あなたの売り上げが低いとしたら、あなたは「ダメな奴だ」と言われるかもしれませんが、これには大きな勘違いが入っているんですね。

実は多くの人はその人の行動とか能力が、その人の人間的価値とイコールだと思っているんですが、全く関係ないです。

例えば私は今日青いジャケットを着ています。だから人間的価値高いですか?人間的価値低いですか?関係無いですよね。これが赤だから、白だからとか別に関係無いです。

それと同じように、その人の能力が高い、低いというのは能力の問題なんです。行動が良い、悪いというのは行動の問題なんです。そして先ほどの事に絡めて言うならば、ある派閥に所属している、していないというのは環境の問題なんです。

多くの人は環境の問題、行動の問題、能力の問題、それから実は考え方、信念・価値観の問題がイコールその人の人間的価値、人格に繋がると思っているんですが全く別なんです。

ですからまずご自身で分かっておいていただければいいのは、誰かがあなたの事を例えば悪く言った、悪い態度を取ってきたとしたら、それはあなたの行動に対する評価であったり、能力に対する評価なんです。

それはあなたの人格、人間に対する評価ではないという事をまず知るべきです。ただ相手の人はそういう理論を知りませんので、全部いっしょくたにして言ってきます。

だから多くの人達は人から何かを言われると、「自分の人格が傷付けられた」という勘違いをしてしまうんですが、違うんです。まず受け取る側はそれを切り離して「あ、この人は今私の行動を批判しているんだ。能力を叱っているんだ。考え方が文句を言われているんだ」というような形で、自分の人格と切り離すという事が非常に大事になってきます。

そして逆に、上司とか同僚の方がそういう風に言ってくるのも、「そういうものが別だという事をこの人達が知らないんだ」という事を気付くという事です。特に「人に潰されないように」という観点ですごい大切な話題があって。パワハラですね。

例えばいろんな企業の研修で「どうやったらパワハラが防げるか?」とか言っていますけど、ほとんどの研修は意味を成してないんです。何故ならばパワハラの定義がちゃんと腑に落ちていないからです。

例えば上司があなたに向かって机をバーンと叩きながら「ふざけんなお前は!」と怒鳴ったらパワハラか?そうじゃないんですね。怒鳴ったからパワハラじゃないんです。

例えばですよ、ちょっと演技でやりますよ。嘘ですから気にしないでくださいね。上司があなたに向かって言うとします。

「お前クズだな。死んだ方が良いぞ」。

これパワハラですからね。つまり言葉の勢いが強いかどうかは関係無く、相手の人格を否定したらパワハラになるんですよ。

逆に言うと大きな声で怒鳴る例もします。

「お前なんだ昨日の仕事の仕方は!俺はお前を信用して、お前なら出来ると思っているから頼んでいるんじゃないか!お前だったら出来るだろ!あんな事で納得するなよ!もっと頑張ってやれ!ふざけんな!」。

大声で怒鳴っても、全然これパワハラにならないんですよ。逆に期待の表現です。声がでかいからとか机を叩いたからパワハラじゃないんですよ。人格と繋いでいるかどうか。これがパワハラかどうかの問題なんです。

これと同じように、あなたが他の人から受けたコミュニケーション、言葉などがもしもあなたの人格と繋いでしまって受け取っているんだったら、これは誤解です。

自分の中で切り離して、これは環境の事なのか、行動の事なのか、能力の事なのか、信念・価値観の事なのか。全部これは人格とは別の話ですから切り離して受け取るという事です。

そしてそれが出来ていない人は「あ、この人達はそういう表現が出来ていないんだな。でも実際に伝えたい所は行動の事なんだな」とか「環境の事なんだな」という事を自分の中に腑に落とすだけで、相手の言葉や態度から受けるダメージは圧倒的に変わります。

そういう風に切り離して捉え、行動、環境、能力、信念、価値観を人格から切り離して受け止めるという事をやっていくだけで、多分多くの人の人間関係が変わってくると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

弊社、合同会社un-Limited Schoolは皆さんの心の状態を整える事、皆さんのストレスをどんどん引いていって幸せに近づけるという事をやっていきます。

今までのほとんどすべての心理学や自己啓発は、あなたに「足す」事であなたを変えようとしました。お金とか、自信とか人脈とか愛情。それをいっぱい得ている事が幸せですか?そうじゃないんですよね。実は「引く」事なんです。

例えばあなたから全てのストレスが無くなったとしたらどうですか?人間関係の煩わしさ、過去のトラウマ、未来に対する漠然とした不安、自分を変えなきゃいけないという焦りといったものが全部無くなったとしたら素敵じゃないですか?

つまり弊社は皆さんのストレスを全部無くしていく、減らしていくという「引き算」によって皆さんの幸せを実現していく会社なんです。よろしくお願いします。