競合分析する上で大事なポイントは何か?

回答いただく専門家は、マーケティングの専門家であり、SUGRESSの代表 中村 祥二氏です。

競合分析する上で大事なポイントについて専門家が回答

20代 会社員 男性からの質問
「フレームワークやツールなどの競合分析をした事がありますが、なんとなくマニュアル通りにやっていて大事な事を見落としてしまっている気がします。競合分析を行う上で押さえておくべき大事なポイントがあれば知りたいです。」

マーケティングをやっていくにあたって、一番流れの中で初めの方に行うのが競合分析という事で、それにあたってフレームワークやツールというのも今はいろんな多くの種類がございます。

まず大事なのは、このフレームワークもしくはツールが正解!というのはございません。なので、自分が携わっている分析に関して、どの分析手法だったりツールが合うのかをまず見つけるのが大切です。それに関しては実際にやってみないとわからない部分もございますので、まずは数をこなしてみるというのが大事です。

ご質問いただいた中で、大事なポイントがあればという事で、今回のご質問者の方に関してはなんとなくマニュアル通りにやっていて、それが多分作業感みたいな感じでやられていると思うんですけれども、一番大事なポイントとしてはやはり「何故競合分析をやっているのか」。ここを明確にした上で実施するというのが非常に大事になります。

例えば私が競合分析をする時というのは、当然ですけれどもどういった競合がいるのか、そこと合わせて自分自身・もしくは自分の会社の商品・自分の会社がその中で競合と比較してどういった立ち位置にいるのか、そこを明確にするために競合分析を行っております。ですので、実際こういった実務に携わられていますので、次回競合分析を行う際には「何故競合分析を行っているのか」。ここを是非明確にした上で実行に移していただければと思います。では失礼いたします。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

私の会社SUGRESSはマーケティングコンサルという形で中小企業様のサポートをさせていただいております。本当に「マーケティングって何?」という状態でも構いませんので、まずはお気軽にご相談いただけたらなと思います。よろしくお願いいたします。