家事と起業を上手く両立する方法は?

育児・家事
回答いただく専門家は、行政書士であり、ありすEP行政書士オフィスの代表 黒川真理子氏です。

家事と起業を上手く両立するためのお悩み相談に専門家が回答

20代 主婦 女性からの質問
「起業に興味がある主婦です。現在家事だけで仕事はしておりません。そこで質問ですが、家事と起業の両立って難しそうに思いますが、実際には両立は可能なのでしょうか?上手く両立する方法があれば教えてください。」

家事との両立は、女性の方皆さんお悩みになる所だと思います。ひとつはやはり家族の皆さんの協力ですね。家族の方の協力をお願いするという所が一番だと思います。ちょっとした事をやってもらったら「ありがとう」と言うとか、他の家族も手伝ってあげたいなと思えるような、そんな風に持って行くのが一番良いのかなと思います。

あと、日本の方はちょっとそういうのを嫌う傾向があるのですが、家事代行であったり洗濯代行であったり、今こういったサービスがかなり増えてきています。個人情報をしっかりと守ってくれるような所も多くありますので、そういった所に全部家事をやらせてしまうのがちょっと心苦しいという方もやっぱりいらっしゃると思うので、一部の家事をお任せするのも良いと思います。

「お金を出すのは勿体無い、せっかく起業して儲けるのにそれにお金を出すのか」と思う方もいるかもしれないですが、例えば洗濯してもらうのに1回3,000円かかるという風に考えると、それ以上にお客様からいろんな形で報酬をいただくというのが起業という事になりますので、生産性という所ですね。3,000円以上の儲けになるような事が洗濯代行にお願いしている間に成立するのであれば良いんじゃないかなと考えるのも一つの方法だと思います。

お金で全部はかってしまうのかというとなんとも言えない所もあるんですけれども、そういった考え方で、家事のアウトソーシングという所も含めて考えていっていただければ、より家事との両立というのでしょうか。全部自分で背負おうとしないで、家族に任せていける分は家族に任せる。外注にお願いできる所は外注にお願いするという事をやりながら、起業をしていくうえでの自分のビジネスを上手く持って行っていただければなと思います。

Q.最後にユーザーに向けて自己PRがあればお願いします。

ありすEP行政書士オフィスでは、女性の起業支援を一番に今頑張っています。
皆さん一人一人が自分がやりたいビジネスをよりスムーズに成功させていただくために、私達が全力でサポートします。頑張って起業を成功させていきましょう。